はらぺこあおむし

日々食べたものの記録

おうちごはん ハンバーグ

f:id:kuehnelesschlaf:20181208111354j:image

大量にハンバーグが食べたい!と思ったので、半キロ手ごねハンバーグ(写真は見映え重視で2つだけ)

 

近年ピクルスが食べられるようになり、ついに自ら買うに至った。

今回買ったピクルスはreweのもので、ずぼらゆえに元からスライスされているものにしたのだけれど、マイルドできゅうりの風味が強かったかな。

ピクルスも探求していきたい。

 

f:id:kuehnelesschlaf:20181208111357j:image

あとレモンのオリーブオイルでおなじみの

OLIVIERS&CO.

https://www.oliviers-co.com

でケチャップを見つけたので、ちょうど切らしていたこともあり購入。

これが類を見ない華やかな香りに酸味の強いケチャップでおいしかった。

ケチャップは色々と個性が出るので面白い。

おうちごはん 白菜と豚バラの蒸し煮

f:id:kuehnelesschlaf:20181207160341j:image

近頃包丁も使わない雑なスープだのパスタだのばかり作っていたので、久しぶりの包丁の出番。

とはいえ白菜も洗って切って調味料とともに鍋に入れて蓋をしておけば勝手に出来上がるずぼら食材ではある。

白菜はドイツでも一般的なスーパーで入手可能。Chinakohl 中国のキャベツ と呼ばれる。

 

冬になると白菜を食べたくなるのは鍋を連想するからだろうか。

バターを加えるとこっくりとしてまた雰囲気が変わって美味しい。

 

München ドイツ料理 ZUM STIFTL

f:id:kuehnelesschlaf:20181207162221j:image

ミュンヘンの中心地 Marienplatzの表通りTalに比較的最近できたお店。

パーティ帰りで肉を摂取したく、そういえばメニューにタルタルがあったなと立ち寄ってみた。

このお店のあった場所、以前は銀行でカードを飲み込まれたという苦い思い出が…。


f:id:kuehnelesschlaf:20181207162225j:image

Kürbiscremesuppe 6,50€

季節のメニューからかぼちゃのスープ。

最近かぼちゃのスープをとても欲している。

コーンクリームスープとは違ったおやつのような甘みがかぼちゃのスープの魅力かと思うのだけれど、こちらのスープはスパイシーで甘みがなくかなり斬新なかぼちゃのスープでびっくりした。

これはこれでありだけれども欲していたのとはちがったなあという感じ。


f:id:kuehnelesschlaf:20181207162230j:image

Tartar von Rind 16,50€

お目当てのタルタルはなんとも華やか。ゆで卵付きが嬉しい。

最近ピクルスが好きになったので酢漬けの野菜が付け合わせなのも嬉しい。

お肉はミンチされすぎでもうちょっと食感がほしい…あと味は少し濃いめ。惜しい。

 

バーガーも気になったのでまた行ってみたい。

 

🍴Zum Stiftl – Mein Wirtshaus
Tal 15
80331 München

Tel.: +49 (89) 23886522

日-木 9:00-1:00

金・土 9:00-3:00

https://www.zum-stiftl.de

おうちごはん すっぽんの卵スープ

f:id:kuehnelesschlaf:20181122081609j:image

缶のすっぽんスープを使った相変わらずの手抜きごはんである。

このすっぽんスープ、試飲させられて思わず買ってしまったものでとてもおいしい。

 

f:id:kuehnelesschlaf:20181122081603j:image

刻んだ生姜をさっと炒めてスープ投入、溶き卵を流し入れれば風味豊かなふんわり温まる滋養たっぷりのスープに。

おすすめの調理法通り、更にネギとお米を入れておじやにするのも良さそう。

すっぽんというとちょっととっつきにくい気はするけれど、病気や病み上がりの人のお持たせにもありかもしれない。

 

🍴本家活宝 安心院亭

http://www.ajimutei.com/

 

院の宴 スッポンスープ

http://ajimutei.shop-pro.jp/?pid=1766312

おうちごはん なすとチーズのミルフィーユトマトソースオーブン焼き

f:id:kuehnelesschlaf:20181121130719j:image

薄いくし切りのお茄子をたっぷりバターで炒めて、やわやわになったらホールトマトでぐつぐつ。

一枚一枚茄子をお皿に並べる間にはエメンタールをたんまり。

てっぺんにはダメ押しでパルミジャーノも。

オーブンで焼くとパリパリ食感もとろとろ食感も同時に味わえてお得感。

おうちごはん トリュフリコッタトルテッリ

f:id:kuehnelesschlaf:20181118144043j:image

最近は茹でるだけ、みたいな雑な料理ばかり。

エシレと胡椒をまわしかけ、パルミジャーノをてっぺんに。

f:id:kuehnelesschlaf:20181118145029j:image

トリュフに惹かれて買ったけれど、香りが弱かった。

まあチーズなので美味しいけれど。